栃木県下野市の鍼灸・マッサージなら|リズム鍼灸マッサージ院

美容鍼プランについて

  • HOME »
  • 美容鍼プランについて

美容鍼って、何がそんなにすごいの?

「顔ツボ」刺激でハリツヤ肌がよみがえる

年齢を重ねると気になってくるのが肌の衰えです。どんなにメイクやファッションに気をつかっても、たるみやシワのある肌だと、実年齢よりも老けてみられてしまいます。赤ちゃんのようなハリのある肌に戻れたら…。そんな願いを叶えてくれる美容法、それが美容鍼です。美容鍼は、化粧品やエステのように、肌の表面からアプローチするのではなく、組織や細胞、血管や神経を刺激して体の内側に働きかける美容法です。肌だけでなく、胃や腸の改善、肩コリ、足のむくみなど、体全体のバランスを調整しながら、肌本来が持つ回復機能を活性化させ、アンチエイジングへと導いていきます。

肌の悩み

シミ
紫外線に当たることによって色素形成細胞が刺激され、メラニンが肌に染み付いてできる。約28日周期で表皮が角質となってはがれ落ちるときにメラニンも排出される。周期が遅くなると、沈着してシミになる
シワ
乾燥と表情筋の衰えがシワの原因。乾燥は、肌質やエアコンなどの生活環境が大きく関係する。表情筋はたるむことによって表皮が寄り、シワになる
たるみ
たるみの原因は筋肉の老化。例えば表情が乏しいと顔の筋肉は使われずに、どんどん硬くなっていく。柔軟性を失った筋肉は、古くなったゴムのようにハリがなくなりたるんでしまう
くすみ
皮膚の表面近くにある毛細血管中のヘモグロビンが減るとくすんでしまう。これは血行の悪さが原因。またターンオーバーが遅く、角質層が厚くなることもくすみの原因になる

美容鍼び効果

効果1 コラーゲンの生産

コラーゲンの産生紫外線・重力・加齢によりコラーゲンが低下、ハリが無くなった真皮層を刺激して、自分のコラーゲンを作り出しハリ、潤いアップ!!

効果2 筋肉の引き上げ

筋肉の引き上げストレス・疲労・加齢により凝り固まって、下がった表情筋をほぐして、柔らくして、引き締めリフトアップ!!

効果3 免疫反応で血流の促進

血液が集まってくる老廃物を捨てやすく、栄養を得やすいお肌に。お肌の生まれ変わりを促進。ハリツヤアップ

リズム美容鍼が選ばれるポイント

ポイント1. 顔の筋肉のバランスを考えた鍼を行う

顔の筋肉は、お互いにバランスを取っています。笑顔で口角を上げる筋肉と口角を下げる筋肉とのバランスを考えて、ハリをすることでより引き上げていきます。また、目の下のはれぼったいクマの原因は、タルミから来ている場合や上まぶたのたるみであることがあります。そうした場合は、目の下にも刺激するのですが、目の上も刺激して、改善して行きます。やみくもにハリをするのではなく、理論的に、あなたの顔の筋肉のバランスを考えたハリをすることで、安全に効果をあげられます。こうした顔の筋肉のバランスを考えて美容鍼をすると、少ない数でも最大の効果を出すことが出来ます。

ポイント2. 瞬時に引き上がる引き上げのツボを刺激します

顔には約50個のツボがあります。どれもが体のそれぞれの部分と関係があるのですが、なかでも押すと特に筋肉が反応を起こすポイントがあります。それは症状の引き金になるポイントを表す「トリガーポイント」や、圧力をかけると反応する「テンダーポイント」、筋肉と神経の接合部で敏感に反応する「モーターポイント」などといわれるものです。これらのポイントをベースに、より美顔に効果があり、敏感に反応するツボを刺激します。
このツボは、一度押すだけでも脳にズーンと刺激がくるほどに敏感に反応するポイントでもあります。

ポイント3. 顔を体の状態を映し出す鏡として、体の治療を同時にする

顔は体の状態を映し出す鏡です。あなたの顔からわかる体調の変化を東洋医学的に診断して、体を治療していきます。顔の悩みの根本の原因の体を同時に治療することで効果を上げていきます。
たとえば、目の下のクマは、東洋医学では3つの原因が考えられます。1つはストレス、寝不足などからくる血行不良で「肝」の機能の低下。もう1つは、胃腸の調子の悪さからくるむくみ、体調不良で「脾(胃)」の機能の低下。最後の1つは、水分バランスや腰痛、疲れなどからくる「腎」の機能の低下です。もちろん目の周りも治療しますが、根本の原因である体の治療を合わせることで効果を上げていきます。

ポイント4.痛みを最小限に抑えた美容鍼灸

鍼(はり)というと映画に出てくるような太いイメージだったり注射針を思い浮かべるかも知れませんが、中国式のように長いハリや太いハリは使いません。痛みを最小限に抑えた極細の日本製の使い捨て鍼を使います。ハリをするときには、いきなり肌を刺激せず、まず左手で優しく肌を押さえ、鍼管(しんかん)というチューブを当ててから、刺激を最小限に抑えてハリを肌に入れます。このテクニックは、鍼管(しんかん)法といわれ、江戸時代に日本人が開発し、痛みを抑えソフトにハリ刺激できるテクニックとしてアメリカ、フランス、イギリス、韓国など世界に広がっています。低刺激で効果を出していきます。また、顔に鍼(はり)をうつ前にはフェイシャルマッサージを行いますので緊張も取れて初めての方でも痛みを感じることなく安心して受けることが出来ます。

ポイント5. リズム鍼灸マッサージ院オリジナルフェイシャルマッサージ

鍼(はり)を顔にうつ前に当院オリジナルのフェイシャルマッサージを行います。
フェイシャルマッサージを行うことで顔の緊張を取り、筋肉を緩めることで引き締め効果をよりアップさせることが出来ます。
フェイシャル用のクリームを使いますので苦手な方は事前にお知らせください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0285-37-8685 受付時間 9:00 - 20:00 [ 定休:木・日・祝日 ]

PAGETOP
Copyright © リズム鍼灸マッサージ院 All Rights Reserved.